知っておけば安心!宴会の幹事の役割とおすすめの店選びのコツ

宴会における幹事の役割

会社や学校のサークルなど大勢で宴会を行う時に欠かすことのできない存在が幹事です。

幹事は参加者のスケジュールを確認した上での開催日の決定や、宴会を行なうお店選びをするのが主な役割です。参加する人数が多いほどスケジュールの調整も難しくなるのでお店選びで頭を悩ませてしまうケースは少なくありません。

とはいえ、限られた予算で参加者を楽しませるのが幹事の腕の見せ所でもあることから、やりがいを感じられる役目とも言えます。

人数や目的に合わせたお店選び

宴会の幹事が最も頭を悩ませるのがお店選びで、ただお酒さえ飲めれば良いというわけではありません。提供される料理やお店の雰囲気もお酒の席を盛り上げる重要なポイントとなります。

お店選びをする上で大切なのはその宴会がどういった目的で行なわれるかを考慮することです。会社の忘年会や女子会など集まる理由を明確にするとイメージが見えてきます。

また参加する人数によっては大部屋よりも個室が最適な場合もあるので、事前にこれらの点について確認しておくことも忘れてはいけません。

宴会に最適な料理の決め方

前述したように宴会はお酒だけでなく提供される料理も楽しみの一つで、お店選びと共に料理の選択も幹事の重要な役目となります。

宴会で多く利用される居酒屋では、個人で頼む普通注文と決められた物が提供されるコース料理の2種類から選ぶのが基本です。どちらを選択しても問題はありませんが、大人数になりやすい宴会ではそれぞれの好みで注文をすると提供されるタイミングや会計に時間が掛かってしまうこともあります。そういった点を踏まえて宴会ではコストを抑えてスムーズに提供されるコース料理がおすすめです。

大阪の宴会は一件無礼講のようで無礼講ではありません。宴会というと仕事関係が多いので、上司に気を遣わなくてはいけません。上司の機嫌を損ねない程度の冗談をいって、楽しいふりの太鼓持ち宴会が多いです。