お店の選び方も大切?時計買取のポイントとは

様々な形態の買取店がある?店舗の選び方

「時計を売りたい」と思った時は、買取店で査定を依頼すると良いでしょう。買取店では、ブランド品を中心に扱う場所や貴金属買取専門の所もあります。また、インターネットで査定ができる買取店もあるようです。インターネット経由であれば、わざわざ店頭へ行く手間が省けます。査定員が自宅へ出向き、買取を行うケースも少なくありません。「自宅から買取店が遠い」という人にとっては便利な方法ですよね。この方法の時は、事前に電話で出張費用の確認をすることが大切。無料の場所も多いですが、出張費用を取る会社も少なからず存在するからです。

時計の価値は、保存状態で変わる?

時計はクォーツ式、機械式と呼ばれる2種類のムーブメントがあります。特に機械式と言われる時計は、保存状態によって価値が変化するようです。なぜなら機械式は、定期的なオーバーホールが重要だから。衝撃にも弱いため、保管する場所も考えなくてはならない時計です。オーバーホールとは時計の修理やメンテナンスを指します。機械式時計の場合、3~5年程度の間隔でオーバーホールを行う必要があるようです。オーバーホールしないと部品の1つが磨耗したり、故障する可能性があります。このようなことから定期的なメンテナンスをし、適切な管理を行った時計は価値が低くなりにくいのです。適切な管理をした機械式は、およそ数10年稼働することができますが「クォーツ式時計は寿命が約10年」と言われています。10年以内のクォーツ式であれば保管場所に配慮しながら、文字盤やベルトの掃除を行うことで価値が上がるかもしれません。

時計の買取とは使わなくなった時計を買い取ってもらえるサービスで、店舗によっては様々な種類のブランドに対応しています。