卵子提供を受けるために知っておきたいこと

卵子提供プログラムに申し込みをするには

不妊治療を専門とするクリニックの中には、卵子提供のための医療環境が整っているところがあり、卵巣の機能の問題で不妊に悩んでいる夫婦の受け入れが行われています。特に、卵子提供プログラムは、短期間で妊娠を目指すうえで魅力的な取り組みとして注目が集まっており、信頼のできる婦人科医に相談をしながら、余裕を持って準備を始めることがおすすめです。卵子提供の対象となる人は、医療機関ごとに年齢や持病の有無、出産経験など、厳しい条件が設定されることがあります。そこで、治療実績の良い病院やクリニックなどのホームページなどを確認することが大事です。なお、卵子提供プログラムに申し込みをする際には、高額な費用が掛かることもあり、各自治体の助成制度の有無などを調べておきましょう。

卵子提供の成功率を高めるために必要なこと

卵子提供は、様々な不妊治療の中でも長い準備期間が必要となることもあり、信頼のできるクリニックでカウンセリングを受けて、治療の進め方や成功率などを把握することがおすすめです。最近では、卵子提供を希望する夫婦へのサポートがしっかりとしている公的な団体も増えており、少しでも妊娠の確率を高めたい場合には、評判の良いクリニックを紹介してもらうことも大事です。また、卵子提供のための治療の中には、身体への負担が大きいものもあり、継続的な通院が必要となることがあります。そこで、実際に卵子提供を受けた患者から話を聞いたり、経験豊富な婦人科の専門医からアドバイスをもらったりすると良いでしょう。

卵子提供とは第三者から卵子を提供してもらい体外受精によって妊娠する方法です。主に病気で卵巣を摘出したり、排卵が来なくなった人が試みる方法です。