フランチャイズって何?商売をする人には使いやすいサービス

リスクが少ないのが最大のメリット

自分で起業をするときには大金が必要になるので大変です。物件のレンタル費用から機材確保、商品の仕入れが必要と言えるでしょう。特にお金がかかる部分といえば物件で居抜きでも良いですが、適切な立地を探すのが大変です。
なるべく金銭的負担を少なくして起業をしたいときはフランチャイズが使えるでしょう。これは既に商売を行っている会社の本部に加盟できるサービスで、加盟した企業の看板を使うことができます。確立されたサービスや権利をもらうことができるため知名度がある状態で起業できるのがメリットです。販売から商品の仕入れ、人材の採用から育成までトータルパッケージされているので一から自分で行うよりも負担が少ないといった特徴もあります。代わりとして本部にロイヤリティを支払うといったかたちです。
商売においての専門的ノウハウを教えてもらえるので未経験でも安心して加盟できます。

ロイヤリティについて知っておこう

ロイヤリティは本部からノウハウを教えてもらうときに支払う対価です。売上の数%と設定されているところが多いですが、中には月額固定費用やロイヤリティ不要なところもあります。有名なフランチャイズといえばコンビニエンスストアで、こちらは売上総利益に対してロイヤリティが設定されているのが特徴です。
加盟している間はずっと支払い続けるものとなっています。内容を見てみるとちょっと心配という人もいるでしょう。基本的に儲ければ儲けるほど自分に入ってくる利益も多くなるのがフランチャイズです。本部が商売を手伝い売上を上げる努力をしてくれるので初心者もロイヤリティをあまり気にする必要はありません。

フランチャイズ募集はあらゆる事業でおこなわれています。運送、飲食、小売など内容は様々。ただむやみに応募するのではなく働いたことのある業界のフランチャイズに応募するべきでしょう。